釣り場嵐xTAKABON CH【和歌山 釣り】

私が使用してるタモ網

■メジャークラフト ヘキサネット 1ピース ネット付き玉網枠  Lサイズ

約6年ほど使用しておりますが、手前みそかも知れませんが、自分でタモ入れをして失敗したことは、一度もありません。

(先日のメーターサワラは論外。でかすぎ&サワラは浮袋がなく縦に浮くので難しい。一応キャッチはしましたが)

それほど、使いやすくて良いタモ網だと思います。

購入するなら、絶対Lサイズを選んでください。Mサイズだと小さすぎて失敗するリスクが高くなります。

間近で見ると、Mサイズで十分かなと思うかも知れませんが、いざ海面6m下に下ろして掬おうとするとタモ網が小さく見えて掬いづらいと思います。

取り込み時の間口が広いヘキサゴン(6角)形状を採用。

フレームは1ピースをオススメします。折り畳み式は、強度が落ちますので壊れやすいと思います。


【AMAZON商品リンクはこちら メジャークラフト ヘキサネット 1ピース ネット付き玉網枠 MCHN-1】


■その他の関連アイテム

プロックス(PROX) タモジョイント




ランディングポールは6mをお勧めします。




タモ入れシーンはこちら

投稿日:2022年9月18日 投稿者:TAKABON

リール新調: SHIMANO 21ツインパワーXD4000XG

ロッド(メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ)を新調したついでにリールも買い替えました。

ロッドとのバランスも考え、迷いなく、SHIMANO 21ツインパワーXD4000XGに決定。

ロッドも軽い、リールも軽い!ロッドとのバランスも最高です。比重的には、グリップの上ぐらいに重心が来る感じ

す。先重りもありません。

MGLローターなので、巻き出しも軽く、変則的、繊細なジャーキング、リーリングにマッチしてます。

デザインもシックな感じで概ね満足です。パワーも特段問題ないですね。

スプールエッジには、傷が付きにくいバリアコートが採用されており、これも大きな決め手でした。

■使用リール:SHIMANO 21ツインパワーXD4000XG
■使用リール:SHIMANO 21ツインパワーXD4000XG

投稿日:2022年9月17日 投稿者:TAKABON

ロッド新調 メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ

飲ませ用のクロステージショアジギロッドが海に吹っ飛んでいきましたので、トリプルクロスを飲ませ用にして、

新たにライトショアジギングロッドを買い足ししました。

「軽い、強い」が謳い文句のメジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJを購入しました。

実際使ってみた感想ですが、大分軽くなりましたね。自重151gです。

前回使用していたトリプルクロスは自重180g、今回のクロスライドの自重が151gにも関わらず、強さは、そんなに

変わらない感じですかね。メーターサワラ、80後半のブリ(痩せてましたが)も仕留めましたが、

特に気になるところはなかったです。簡単に上がりました。

キャストフィールも良く、ジグも軽快に飛んでいきますし、ロッドがブレることもありません。

ロッドが軽いので軽快にしゃくることが出来ます。ショアジギは投げてなんぼですから楽なのが良いですね。

女性の方にもお勧めしたいロッドですね。

 

クロスライド5G XR5-962M/LSJ、トリプルクロスTCX-962LSJ、クロステージCRX-962LSJの比較

クロスライド5G XR5-962M/LSJ
総自重 151グラム
竿先側のロッドの自重27g
バット側のロッドの自重124g
トリプルクロスTCX-962LSJ
総自重 180グラム
竿先側のロッドの自重35g
バット側のロッドの自重145g
クロステージCRX-962LSJ
総自重 200グラム
竿先側のロッドの自重30g
バット側のロッドの自重170g

クロステージは、ロッドが柔らかく、しゃくり時もふにゃふにゃ感?がありますが、トリプルクロス、クロスライドはシャキッとした感じでですね。

■使用ロッド: メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ
■使用ロッド: メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ
■使用ロッド: メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ

投稿日:2022年9月17日 投稿者:TAKABON

アジング ジグ単専用タックル 20GORUS-612L-HS

ジグ単専用タックルを揃えました。
釣りYOUTUBER矢野のアジングchさんの動画を参考にセッティングしてみました。

■ロッド
オリムピック(OLYMPIC) 20 CORTO(コルト) UX 20GORUS-612L-HS


■リール
DAIWA 18レガリス LT1000S



UX 20GORUS-612L-HS
UX 20GORUS-612L-HS
レガリスLT1000Sと 絶妙なバランス

その他

■ライン
エステルライン チェルム アンバーコード SG D-PET 200m
0.3号/1.6lb
リールには100m巻いてます。

■リーダー
フロロカーボン1号(4lb)

株式会社オリムピック和歌山工場

投稿日:2021年1月30日 投稿者:TAKABON

ラテオ90ml /レグザLT3000D-CXH

ロッド: DAIWA・ラテオ90ml

リール: DAIWA レグザLT3000D-CXH


新ロッド購入

用途:スーパーライト寄りのショアジギメインで使用

可もなく不可もなくバランスの取れた良いロッドだと思います。

30gのジグで100mぐらいは飛びます。飛ばそうと思えば。

リールは、 レグザLT3000D-CXH

LT4000D-CXHにしようか迷いましたが、

ロッドとのバランスなどを考えて3000に。

しかし、初期不良発覚。

リーリング時、シャリシャリ音が。馴染んできたら治るかなと思って気にはしながらも、2回ほど釣行に行きましたが、改善されず。

お店に持っていったら、ラインローラーが正常に回っていないとのことでした。(;’∀’)

外観は中々かっこよいので気にいってます。(^^♪

投稿日:2019年7月24日 投稿者:TAKABON

サステイン4000XG 他

サステイン4000XG

サステイン4000xg
1か月ほど前にAMAZONでなぜか2万円で販売されていたので、購入。
巻き心地、操作感、軽さ 今までの1万以下のリールとは異次元

ハンドルノブも購入。

サステイン動画
ゴメクサス・ハンドルノブ

メイホー バケットマウス BM-5000
絶妙な大きさ。大きくもなく小さくもなく。100均のルアーケースがジャストフィット
MEIHO(メイホウ) ロッドスタンド BM-250Light

投稿日:2018年12月1日 投稿者:TAKABON

トリプルクロスTCX-962LSJ新調

クロステージライトショアジギングロッドのトップガイドのリングに傷が出来たので、修理。
いきなり突風が吹いて立て掛けていたロットが地面に激しく叩きつけられたのが原因だと思う。
でも、同じようなことは、これまで何度もありましたが、今回は当たり所が悪かったのでしょう。
ちなみに、磯竿もその時の突風で倒れたのが原因かガイドのリングが割れてました。
クロステージ、修理完了まで3週間もかかると言われたので、再考を重ねた結果、新しいロッド買おうかなと気持ちが揺らぎ、ふらっとマック○へ。

この際、MHのロッドも考えましたが、やはり重いロッドをひたすら投げ続けるのは、年齢的にもキツイので却下。
ジグが60グラムまで投げられる9.6フィートの各メーカーの竿を手にとって比較。ジグキャスターは、デザインが好みでなく、却下。
コルトスナイパーBBも、デザインが好きになれなく却下。あと若干重い。

結局はメジャクラのトリプルクロスのTCX-962LSJにしました。デザインもかっこよく、全ガイドsic-sリング?が採用されており、リールシートもかっこよかったし、手に持った感じも軽かったので。
10%割引されており、税込15000円で買えました。

トリプルクロスTCX-962LSJとクロステージCRX-962LSJの比較

トリプルクロスTCX-962LSJ
総自重 180グラム
竿先側のロッドの自重35g
バット側のロッドの自重145g
クロステージCRX-962LSJ
総自重 200グラム
竿先側のロッドの自重30g
バット側のロッドの自重170g

トリプルクロスのほうは総自重180gでクロステージより軽いですが、

竿先側のロッドがバランス的にクロステージより重いので、持った感じアレッ?と思うかもしれません。

バットパワーはクロステージよりありますし、硬さもトリプルクロスの方が若干硬い感じです。しゃくり感もクロステージに比べシャキッとした印象ですね。

投稿日:2018年10月15日 投稿者:TAKABON

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031