釣り場嵐xTAKABON CH【和歌山 釣り】

ショアジギング キター!やっぱ狙い通りで来ると面白い。

釣行日
2023/04/02
釣果
サゴシ54 1尾
釣り方
ライトショアジギング
時間帯
AM6時過ぎ
タックル

ロッド: メジャークラフト・クロスライド5G XR5-962M/LSJ
リール: SHIMANO 21ツインパワーXD4000XG
PE:1.5号
リーダー:フロロ30LB

潮/天候
中潮/☀

釣行本文

釣りも辞めようかなと思ってましたが、連れに誘われたので、久しぶりに行ってきました。

日々の反動なのか、何なのか、今日はとても楽しかったです。

日曜日ということもあり、広い堤防内は、等間隔でぎゅうぎゅう詰め状態でした。


明るくなってきてから釣り開始。

風も然程なくやりやすい環境。でも風が強いとこの混雑状態では、キャストには苦労すると思う。

100m先をピンポイントで収めないといけないので、初心者にはキツイんじゃないかと思いました。

右のお隣さんのほうに抜けないように、悪くても連れの左側に。

藤波投手のようです。


で、釣りの方は、6時過ぎにベイトが回遊してきました。

このチャンスをものにしたいということで、集中してキャストし続けました。

皆さん、ブレードジグを投げてますが、誰一人釣れていないということで、ブレードジグからジグ単体にチェンジ。

誰も飛ばしてない遠方も探りたいって理由もありますが。

自分の中では、信頼度実績共にナンバーワンジグのギャロップアシストフォールエディションを迷いなくチョイス。

アオモノキャッチャーとギャロップアシストフォールエディションが僕にとっては2大ジグでしょうか。

遠投し、それぞれのヒットパターンを探ります。

そして、3投目にすんなりヒットしました。

ヒットパターンは、

遠投→着底→少し速めの縦ワンピッチジャークで中層上付近まで誘い上げ→

縦スローで少し変化、食わせの間を作る→レンジキープと変化を付けるために横引きスローにチェンジ→ヒット。

という寸法でした。

サワラが釣れるよくあるパターンですね。

まぁ、何も考えずに適当にやって釣れることもありますが、こーやって考えて釣れたときのほうが充実感があって面白いですね。

結構引くのでサワラ級かなと思いましたが、上がってきたのは、54センチ?のサゴシでした。

前回の58センチのサゴシなんてエソより引かなかったけど、今回の個体は良く引く個体でした。

しかし、その後は続かず。ベイトもすぐに消えてしまいました。

9時過ぎまでしましたが、結局1尾という結果に終わりました。

周りも全然でしたね。広い堤防を見渡す限り、俺以外でヒットしたのは2本だけでした。

サゴシは、いつもお世話になってるので、友人にあげました。

ちなみに、動画内に映り込んでる足は、もう一人の友人の足だと判明しました。

しかし、声は、謎のままです。女性は誰も居ないのは確かですが。鳩が人の声を真似たのか?


最後に悪意のある誹謗中傷的な言いがかりは辞めて頂きたいです。

YOUTUBEで動画を見る

投稿日:2023/04/02 投稿者:TAKABON

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031